睡眠障害に効果あるサプリを選ぶ方法とは?


睡眠障害に効果のあるサプリの成分にはハーブ由来のものもあります。

 

有名なものには、ヨーロッパでは「千の用途を持つ木」として古くから広く愛用されておりストレスを緩和する効果や含まれるフラボノイド成分により血圧を下げる効果のあるリンデンフラワー、古くは催眠薬、鎮静薬として珍重され、とくに根に催眠・鎮静成分が含まれているとされ乾燥したものをハーブティーとして飲用されることが多いバレリアン(カノコ草)、アーユルヴェーダでも利用されることが多く疲労回復や精神安定効果の高いバコパ(ブラーミ)、葉に含まれる成分がセロトニンを増やし、抗うつ作用や寝る前に飲むことで精神安定作用があるとされるラフマ(羅布麻)、日本では温暖な沖縄で栽培されており睡眠誘発や安眠効果がとても高いとされるクワンソウなどがあります。

7463432

単品のものもあればブレンドされておりものもあり、またハーブティーなどで気軽に試せるものもあります。

どれも天然のハーブ成分なので眠れない悩みを穏やかに解決するだけでなく、睡眠導入剤や睡眠薬につきものである副作用の心配がないのが安心です。

サプリによっては配合されている種類や量などに違いがありますから、いくつか試してみるのもよい方法です

体質や症状に合い、より効果が実感できるものを選ぶようにしましょう。

 

睡眠サプリの効果を上げる効果的な飲み方って?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です